前歯の歯並びをセラミックで治した症例

治療前

治療後

20代女性。前から2番目の歯の並びが悪く、写真写りがイヤとのことでセラミック治療(セラミック矯正)を希望されました。元々の虫歯の部分も大きかったため、要望通り前歯4本セラミックにしました。自然感のある白さを表現し、かつ患者さんが美しいと感じられる歯並びに改善しました。

歯の神経を取ることは歯の寿命を縮めてしまう可能性があるため、この症例では歯の神経は残しております。前歯のセラミック治療は1130,000200,000円、この症例はジルコニアクラウン1150,000円。※保険適応外。

治療回数は5回でした。

セラミック治療は自費診療専用の型取り材料,模型材などを用いることにより,通常よりも精密な治療が可能です。精密であれば歯ぐきの健康にも有利ですし,審美的に仕上げることが可能です。デメリットとしては過度の外力が加わることによってセラミックのチッピングが起こることが考えられます。

当院では自費診療に関しては保証を設けておりますので,万が一の場合にも患者さんのご負担が無い,もしくは少ない形で再治療が可能です。

お顔や唇との調和も取れて、審美的な治療結果になりました。

メール予約・相談
電話予約・相談
0467-50-0982