歯周組織再生療法にて骨を回復した症例

治療前

治療後

40代 男性。歯周病が進行し、骨が溶けて歯がグラグラになってしまったため歯周組織再生療法を行いました。
骨が回復し、歯の揺れは無くなりました。

歯周ポケットと呼ばれる歯と歯ぐきの隙間にプラーク(バイ菌)や歯石がこびりついているためお掃除して歯の表面を滑沢します。

キレイになったところに骨や歯根膜が再生するよう、エムドゲインという特殊な材料を塗布します。血液が付着する前に根面に塗布する技術が求められます。

その後、骨補填材やコラーゲンから成る膜を設置し縫合します。歯周組織再生療法は1120,000200,000円の自費診療になります。全身状態やお口の状態によっては治療を行えない場合があります。治療により予定していた結果が得られない場合があります。

予約・問い合わせ

必要事項にご入力して送信してください

症状

治療の希望

This contact form is deactivated because you refused to accept Google reCaptcha service which is necessary to validate any messages sent by the form.

 
メール予約・相談
電話予約・相談
0467-50-0982